散歩しました

また北朝鮮がミサイルを撃ちましたね。

一市民にできることといえば、ここで愚痴るぐらいです。

別に政治や世界情勢を語るつもりは毛頭なく、ただ今日この記事を書いていることをアピールするためです。

日々のことを定期的に書くっていうのは、一度でもおろそかにしてしまうと、たんと崩壊してしまうものなんですね。なんと、前回の記事が8月26日と3週間前なんですね。

エントロピーが最大化してしまうように、楽な方へと流れて行ってしまい、自分の未熟さを改めて知りました。

で、その間に何をしていたかといえば、普段通りでした。何の変りもなく日々ネタを探す毎日です。

つい先日、善福寺川を沿うように歩きました。鯉アリ、カモあり、虫あり、ランナーありとなかなか楽しい30分でした。

善福寺川とは、杉並区に流れる一級河川です。うねうねしているのが特徴の川です。

一級河川とは都市部や街中を流れる川という認識をしていればいい河川のことです。普段の生活圏で見るような川は定義的に一級河川というわけですね。一級河川でも、その管轄は流れる場所で、国か県かが変わってきます。なんでも、重要な部分は国が管理する決まりになっているそうです。

ここら辺のことは河川法で決まっていることなので、知りたい人はググってください。

閑話休題、散歩は川の流れのようにノンストップでした。下見て前見て下見て前見て前見て下見る。こんな感じで川の様子を楽しみながら、西荻窪へと向かっていきましたとさ。

高円寺阿波踊り

行ってきました、阿波踊り

当然知っているかと思いますが、高円寺で61回も夏で行われているイベントです。

今日の暑さは夏の暑さ以外に、阿波踊りへの熱からくる暑さではないかと思うほどに、人や活気で溢れていました。

以前西荻窪のお祭りに参加できなかったので、今日はどうしても参加しようと8月頭から計画していました。

人で混雑することは事前にわかっていましたので、少し早めに家を出て高円寺駅に向かうわけです。しかしですよ。どういうことか、既に人の山。どこを見渡しても、お酒片手にわいわいと陽気な人たちで賑わっていました。

こんな雰囲気もたまにはいいものです。

さて、問題はどこで見るかです。

阿波踊り初心者として、すでに1歩も2歩も出遅れていていました。場所はどこもかしこもキープされていて、間近で見ることができなさそうな雰囲気でした。

行き交う人に押され戻されつつなんとか見物場所を確保して開始のアナウンスを待っていました。

 

 

なんというか楽しい時間でした。

阿波踊りなんてほとんど見たことないですが、数メートル先で披露される踊りと響く音の迫力は筆舌に尽くしがたいものでした。胸を直接叩かれたかのような太鼓の振動、一糸乱れぬ動きで行進する阿波踊り

これは海外から訪れてみる価値大ありでした。

是非とも今度はいい場所、ポジションで楽しみたいなと思いました。

 

今日は雨がちらちら降ったりやんだりと不安定でしたが、空気を読んだのか開始したときには雨もやみ最高の土曜日でしたとさ。

挫折と再生

つい最近、借りていた本を貸出期限以内で読み切ることができずに返却するということを経験しました。

まあ初めてのことじゃないけれど、なんというか悔しい。

んー、この気持ちの底にはきっと約束も守れない自分自身を許せないないようなものがあるのかもしれない。

そんな1週間でした。

別に忙しかったわけではなかったけれど、なかなか本に手が伸びなかったです。原因は他に時間を回したことあったのかもしれないが、頭が混乱するような身の丈に合っていない本を選んでしまったからもしれない。

いつかリベンジで読み返すことができたら、あらためその内容や感想を書ければいいなと思います。

 

リベンジほどのことではないですが、以前記事で触れた西荻窪駅のリニューアルに伴って誕生した「Daili Table KINOKUNIYA」という小さなスーパーに行ってきました。

そこにはベーカリーが入っていて、小麦と酵母の香りがふわりと漂っている場所です。

 

スーパーなどの一角にあるパン屋さんは絶対に美味しい。

 

私の一家言にこういうものがあって、今回その味を味わいに行ってきました。

たくさんおいしそうなパンが並べてあります。迷ったときはカレーパン。これが鉄則です。

今回は何種類かあるカレーのパンの中から、ピタチーズカレーパンを選びました。

揚げてある定番のカレーパンでなく、白いもちもちとパン生地にカレーが包まれているカレーパンでした。

美味しいの一言です。

スパイスの香りとチーズの濃厚さ。どれもがパンとマッチしていて、気づけば白いパンは手元からいなくなってい舞いました。

ドラえもんひみつ道具ではないですが、バイバインをかけて、再生するかの如くいくらでも増殖してくれたらなぁ、くだらないことを思った次第です。

 

吉祥寺を忙しくぶらり

久々に自転車にまたがって吉祥寺に遊びに行きました。

世間は夏休みやお盆休み、休日ということで人がいつも以上に多いと感じました。さすが元住みたい街ランキング1位だっただけはあります。

ここにくると行く場所がだいたい固定されていて、そこを回るだけなんですが、今日は自転車だったのでいつもと違う感じになりました。

パルコの駐輪場に止めて、スタートです。もうここからが違います。普段は歩きや電車で吉祥寺の大地を踏みしめるので、どこに移行が自由です。

それに駐輪場の料金は2時間まではパルコで買い物をすれば無料ということで歩くペースも自然と早くなります。

とりあえず、ずっと買っていなかったワンピースの最新刊とその他を買ってパルコのレシートをゲットします。これで、駐輪代はオッケーでした。

次に行きたかったのがラケットショップです。ずいぶん久しい気分でした。

色々と忙しい毎日を過ごしているとスポーツする機会もそうそうあるわけではなく、さらにその備品が消費するのもの時間がかかるわけです。

そこで買い物を終えると、次に行くところが本日のメインイベントです。

カレルチャペックというお店をご存知でしょうか?

ここは紅茶専門店です。

私も今年になって知ったばかりなのですが、ほぼ毎月行ってます。ここの紅茶はなんというか上品なんですよね。

フレーバーの種類も豊富で、さらに毎月新作も発売されるので飽きが来ないのです。

いや、来るはずがないのです。

買い物するとスタンプを押してもらえるのですが、忘れてしまってもしっかりレシートを持ってさえいれば後日スタンプカードに追加してくれるので、うっかり者の私には優しいお店です。

もう一週間経ってしまったのか。

まだ数時間しかたっていないのではないか。

だって、ほら、テレビではジュラシックパークが放送しているではないか。

えっ、ジュラシックワールド? ワールド?

現実に目を向けると、あれから1週間経ってしまいました。西荻窪のシンボルのピンク色のゾウについて調べて、少し賢くなってから1週間です。

 

7月30日に西荻窪西荻おらわ風の舞というイベントがありました。みなさん参加しましたか?

楽しそうな響きのイベントですよね。んもー楽しいんですよ、これがまた。

それが実はあんなことが……って書けると思っていたのですが、今週は目まぐるしい毎日で舞に行けなかったのでした。本当に残念で仕方ありません。

だから、冒頭の一週間も経っていないと思いたかったのです。

感想はかけないですが、まだ行ったことない人にその良さを少しでも伝えて、来年行ってみようと思ってもらえればいいかなって思っています。

 

どんなものかといったら、そうですね、道を踊りながら歩くという感じです。高円寺の盆踊りみたいなものですかね。

あれほど知名度はありませんが。

 

おわらの舞の「おわら」とは西荻窪の南口から五日市街道を結ぶ道(旧府道)をおわら通りと言っていたことに由来するそうです。

今年で6回目ということなので、是非とも来年7回目には参加したいですね。

 

今回は以上ですが、前回初めてコメントをいただいたので、その感謝を。

ありがとうございました。

あんなネタにコメントしてもらえるなんてゆめゆめ思ってなかったので、正直うれしいやら困惑やらでした、まる。

 

 

遂に手を付けてしまいました。

ブログを書いている人が誰でも一度は陥ること。

『書くネタがない』

それが遂に私にも訪れました。普段から何か話題にできそうなことはないかと西荻あたりをほっつき歩いていますが、今週はそんな余裕もなく気が付けば1週間が経っている状況です。

しかし、毎週書くと決めたからにはなにかしら最低限のことは書かないといけません。それは自分自身と交わした約束です。

ツイッターのように気軽に「食事中なう」とできればどんなに気が楽か。

文章らしい文章を書いてこそのブログです。だからこそ、日々ネタ探しをしなければいけないのです。

これ以上書くとネタがないことをネタにすることになりそうなので、ぼやくのは止めて本題に入ります。

西荻窪の南側の商店街にピンク色の象がいるのをご存知でしょうか。TSUTAYAのところにあるやつです。その象が今年になってリニューアルしています。

知らない人からしたら、謎のミルフィーユ状態ですよね。

垂れ下がるピンクの象 西荻南口仲通商店街

こちらのサイトに詳しく書いてあったので、ほぼこのブログで説明することはなくなってしまいました。

個人的な感想を言えば、確かに変わったのを認識したときは違和感ありありでしたが、見慣れてきた感が既にあります。改めて調べて、ミニゾウが足にいることを知れて今回はこのネタを扱ってよかったなと思ってます。このとっておきのネタを別のタイミングで記事にしていたら、もしかしたらミニゾウを見つけていた後だったかもしれない。

とっておきと思って、いつまでもとっておくよりかは今書いてみるのもいいことがあるとわかった今日この頃でした。

 

この差って何ですか。

この前区役所に用があったので行ってきました。

たいした用ではなかったので、すぐに終わって帰路につきました。

最寄りの駅からとぼとぼと歩いていたら、区民事務所の看板が目に入った衝撃は今でも忘れません。

ああ、そうだった。

電車に揺られなくても、電車代を出さなくても良かったのではないのか。

基本電車に乗るぐらいなら歩くスタイルなので、むしろ見て見ないふりしたいぐらいの気持ちになりました。

しかし知ってしまった以上、私は一歩踏み込まないといけない。

そもそも区役所と区民事務所とついでに、出張所の違いって何だろうか。いろいろ調べてみました。

なるほどなるほど。

ふむふむ。

なるほどなるほど。

……よくわからなかったです。

各区によってそれぞれ違いがあるようで、こうだという定義があるわけではないみたいです。

が、おおよそ区役所に比べて取り扱っている内容は少ないものの、区役所にまで足を運ばないで区民に役所処理を行ってもらう場所だと理解しました。

つまり、ドンピシャで今回の私のためにあったような施設だということだけが甚だ痛感した次第です。

下調べって大事ですね。本当に。

関係ないですが、普段人に対して特に感情を露わにすることがありません。しかし、嫌いな人がする行動すべてに対してイライラすることがあります。同じ行動を他の方がしてもなんとも思わないのにもかかわらずです。

 

この差って何ですか。

好き嫌いの感情が起因するものなんでしょうが、少し自分が理解できないです。