読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再発行

ブログってどんなことを書いたらいいのだろうか。

普段ちゃらんぽらんなわりにこういうことには少し気を遣う人間です。

身近なことを思ったまま書けばいい、と言われても正直なところ困るものである。書くのだから、見てもらいたいわけで、見てもらうには面白い・興味深いそんな記事を書いていくしかないのだろうな。

そういうのはこれから手探りで見つけて行こうと思います。探るには、たいていこういうのは、他の方のブログを真似たり、ハウツー本を読んだりしていくのがセオリー。

学習するなら学生時代から、図書館と決めている私。早速、図書館に行って書き方の本を借りようと思ったら、図書館のカードを紛失していることに気が付きました。

 

休みを利用して、西荻窪図書館に行ってきました。言ってはなんだけれど、交通の便が悪いのです。西荻窪図書館と言いつつも、西荻窪駅からそこそこ距離があったりしますしね。

さすがに東京ディズニーリゾートと称しながらも、千葉県にあるぐらいの距離ではないですし、一応住所は西荻窪なので私の歩く速度にも問題があるのかもしれない。

平日でも利用客が多く、蔵書量も多いのがここのポイント出だったりします。

 

目的の本以外にも食指が動いて、気になった本をとりあえず積み重ねていっていることに、ふと気づきました。この本全部読むわけないだろ、と冷静に突っ込むのがいつものやり取り。でも、やはり本に囲まれるというのは楽しい。

時間になり、目的の本をもってカウンターに持っていき、ここに来た2つ目の目的を果たさなければならないわけです。

利用カードの再発行。

杉並区なら15日間で15冊まで借りられます。1日1冊ペース。今回はそんなに借りずに、1冊だけなので、気持ちがなぜが楽になります。本をたくさん借りた時のあのプレッシャーはなんなのだろうか。

まあ、それはさておき、手続きを進めていき、大事なことが発覚した。そう、身分証明書も紛失中だったということ。これがないと、カードの発行ができないということだった。

失態ですよ、完全に。今日は頭に知識だけを入れて、家に戻ったのでした。